FC2ブログ

キスの日

今日はキスの日だということで、即興で小話など。
『キスの日』


「あー、あのさ」

「なんだいったい」

「今日何の日か知ってるか?」

「5月23日か。うむ、知らぬ」

「考えるつもりもないのかよ。まー、いいけど」

「うるさい。知らないものは考えたって仕方がないだろう」

「あー、あー。あーっとだな」

「一体なんなのだ。はっきり言わぬのなら、私の読書の邪魔をするでない」

「目瞑って、動くな」

「何をするつもりだ」

「いいから、ほら」

「瞑ったぞ」


ちゅ、ちゅ、と続くリップ音。

髪に、瞼に、耳に、頬に。

喉元に、首筋に。


「や、もう。くすぐったい」

「うるせえ。しゃべんな」

「こら、もう止めぬか」

「だって、今日はキスの日だ。もっとルキアとキスしたい」

「だからといって…ひゃん、こら莫迦者。脱がすなっ」

「ちゃんと意味があんだから、その通りにしないとな」

「意味?」

「例えば、手首だったら欲望とか。腰は束縛、腿は支配」

「や、ダメだ。い、ちご」

「胸は、なんだと思う?」

「知らぬわ、たわけぇ」

「所有。ほら、だから特別にキスマークつけてやる」









「く、唇にはしてくれぬのか?」

「して欲しい?」

「…もういい」

「バーカ。しないわけないだろ」


ありったけの想いを込めて、くちづける。






(終)


あとがき



あまりにも即興なので9割会話。

もっとじっくり書いてみたいものです。



(天麻)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)